全期間固定金利で住宅ローン金利を組むには?

全期間固定金利で住宅ローン金利を組みことは自然なことだと思います。
それは4%くらいの住宅ローン金利で返済額を出してみればわかると思います。
変動金利で住宅ローン金利を組んで金利が上がってしまった場合、すでに固定金利が上がっている可能性が高く、変動金利より返済額が上がる状況で速やかに固定金利に変更できる人は少ないと思います。
全期間固定金利は20年近い低金利の状況でばからしいとお考えの方も多いと思いますが、それはたまたまであり、それより5年前には8%の金利もあった訳です。
そこまで上がることは無いとは思いますが、常識的に考えて4%くらいに上がる可能性はすぐにではありませんが、十分にありえると思いますのでリスクを避けたいなら全期間固定金利がおすすめです。
住宅ローン借り換え金利ランキング