ETCカードは審査ゆるいって本当?便利なの?

枚あると安心なクレジットカード。クレジットは買い物の支払い時に利用しますがそれ以外にキャッシング機能が付帯しています。

キャッシングの機能とは?

例えば、どうしても現金が必要になった時にATMからクレジットカードでお金を下ろす事が出来ます。この前、インターネットを見ていたらこんなトリビアを見つけました。

それは、ETCカードを使用して現金レーンでも支払いができるということです。

料金所入口でカードを係員に渡すことで処理を行われるようですが基本的にはETC無線通行原則と言うものがあり無線通行しない場合は入口?出口の無線通行しない場合はどの入り口から入ったかなど通行に関する情報が把握できないため距離料金が適用されません。

料金所入口がETCレーンエラーで無線通行できない場合は、料金所の係員に「車載器を搭載している」ことを話してカードを渡して処理後車載器に挿入してください。

出口料金所に来た際に料金所のない入口を無線通行していた場合は料金算出の起点が不明になるのでその料金所から最も遠い料金所のない入口から計算されるようです。

高速道路を利用するときに便利なETCカードですがカードの種類が多くて選びにくいですよね。

ここでは2種類のおすすめのカードを紹介します。

ただ、キャッシングを利用した場合、返済が必要です。

返済時には利息もつくのでクレジットカードを作成する時は利息の事も考えて作ると良いでしょう。

1枚あると便利なクレジットカードの審査は色々なローン審査と比べると比較的ゆるいケースが多くだいたいのクレジットカード会社がネットから24時間いつでも申し込みが可能です。

過去にローンに関する問題が無ければそんなに難しい申し込みではなく、比較的簡単な方法で短い時間で審査が終わる場合が多く審査通過後、1週間前後で本人宛にカードが郵送されます。

クレジットカードは買い物の時などに現金をわざわざ取り出すことなく支払えるので1枚あると大変便利なカードです。

そして、買い物の支払いだけでなく電気・ガス・水道もクレジットカードを使って支払いが可能です。

カードで支払いをするとカードのポイントが知らず知らずの内に沢山貯まっている事もありポイントを貯める為にクレジットの支払いを選ぶ人もいます。

しかし、クレジット支払にした場合は口座振替の時と違って月額の割引対象から外れる場合があります。

ETCカード審査ゆるいし通りやすいと評判でETCカードを利用することで、高速料金が割引されるだけではなく、クレジットカードのポイントも貯めることができるのですごくお得です。

ところで、ETCカードを選択する時の着眼点としては、年会費が無料のカードが支持を集めています。

また、入会するといくらかのポイントがプレゼントされるキャンペーンを行っているETCカードも存在します

。即日申し込み方法としては、クレジットカード会社の公式ページより申し込むことが可能です。

ETCカード審査ゆるい?通りやすいのは?【即日申し込み方法】

利用率が高さの要因を調べてみたところ一般レーンでの支払いに比べて短時間で通過できるので渋滞に巻き込まれにくいことや休日割引などの料金割引が適用されて一般レーンよりお得という理由がありました。

一例として、木更津?川崎間を横断している東京湾アクアラインでは一般レーンでの現金支払い料金が3090円なのに対してETC利用では800円とかなりの差額が出ています。

また、親となるクレカ会社次第ではガソリン給油割引がついているカードもあります。

ETCカードを持っていないから作りたい!と思ったときに何が必要なのでしょうか。

それはクレカです。

現在、クレカを持っていなく銀行のキャッシュカードしか持っていない場合は基本的にはクレカを作らなければなりません。

しかしキャッシュカードの中でもクレジット機能がついているカードもあり、市の場合はそのまま発行手続きができます。

なぜキャッシュカード機能のみだと作れないかというとETCレーンを通過するときにデビット支払いのように銀行口座から即時引き落とす方式になっていると何らかの理由で偶然口座にお金がなかった場合に料金所出口で通過ができなくなってしまうからです。

わかっているようで実は知らないルールってありませんか?例えばETCの正しい使い方って曖昧に覚えていませんか。

NEXCOのHPで正しい使用方法の案内が載っていたので簡単にまとめてみました。

まず、ETCカードには有効期限があるので車に乗る前に有効期限を確認しましょう。

車載器にカードを挿入する際はカードの向きに気をつけましょう。

カードの向きが違う、しっかりと挿入されていないと状態では認識しません。

ETCレーンに入る際の注意点は信号が赤になっていないかの確認とレーン内では時速20km以下のスピードで通行してください。

もし何らかの理由で出口の開閉バーが開かないといったトラブルが発生した時は決して車をバックさせて出るのではなく、インターフォンで係員の指示に従うようにしましょう。

ETCカードで無線通行して高速道路の出口を通過する際、何も問題が発生していなければETCレーンの無線機と車載器で通信が行われゲートが開きます。

万が一出口でエラーが起きてしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。

もしエラーが発生したら車載器からエラーの警告音が出ます。

ETCレーンが故障していたとしてもゲートのバーには「STOP」の表示のみが出て、バーも上がりません。

バーが開かなかった時のためにETCレーンでは減速しながら入っていくことになっています。

もしバーが開かない場合はバーに接触しないように車を停めましょう。

その際、事故につながることがあるため停車後は落ち着いて行動しましょう。

バーの手前にインターホンがあるのでスタッフの指示に従うようにしましょう。

多くの場合、係員に直接カードを渡して処理しますがその際もETC割引は適用されるので安心してください。

高速道路などの有料道を利用するときなどに割引が使えたり一般レーンと比べて料金所渋滞に引っかかりづらくお得なETCカードですが高速道路を走らない時のカードの管理を皆さんはどうしていますか?インターネットで検索してみたところ多くの人が同じ疑問を持っているようです。

入れっぱなしの人の意見を見ると「高速に乗る段階になって挿入し忘れるのがいやだ」、「もし盗難されても使い道が限られているから気にしない」という意見がありました。

ただ挿したままの方の中には別のカードにしようと思って1回抜いたら認識エラーが頻繁に起こるようになってしまったという方や車検時やレンタカーで挿したままだったといううっかりも報告されていました。

できれば使うときに入れて使わない時は抜くようにしましょう。

ここ数年でよくノマドワーカーという言葉を聞くことがあります。

中には独立して法人化を行い社長となる人も増えているそうです。

特に独立したばかりの個人事業主の方は慣れない経理業務がとても面倒だと感じているそうです。

打ち合わせなどで移動する際の交通費は領収書が多くなりがちで毎回領収書を出して月毎に保管、清算して・・・というのはかなり面倒です。

できれば屋号・法人口座からまとめて引き落として経費としておきたいですよね。

高速道路料金支払い時に使っているETCカードの場合はどうしたらいいのでしょうか。

基本的な作り方は個人用のカードと同じでクレジット機能付きの法人カード発行は設立・独立したばかりでは審査に通りにくいと言われており、しかし、クレジット機能付きの法人カード発行は独立して1年などでは審査に通りにくいことがあるようです。