衣類は、風水的にみても、収納の仕方によっては運気が大きく左右されるアイテムとされています。そのように考えられていますので、運の良い収納を心掛けて収納しましょう。外としての視覚的なインテリア空間も大切ですよ。(笑顔)その中にある内としての収納空間へは、風水的空間から言うと、空間を整える意識を持ってくださいね。そこで今回は、衣類の中で、最も注意すべき衣類について紹介します。それは何でしょう!?それは下着です!(笑顔)その為、運気に及ぼす影響が大きいと言います。

風水では、陰陽のバランスが基本としています。そして、「陰 4」と「陽 6」がベストだと言います。※地面に近づくほど「陰」の気が強まります。※逆に、上に行くほど「陽」の気が強まります。インテリア空間だけではなく、収納空間にもその考え方は応用されます。何でもですね。ここで例えば、タンスを例にとってみます。陰陽のバランスが一番良い場所は、タンスの真ん中ではありません。その少し上の段ということになります。そこに下着を収納することで、下着の持つ運気が強くなります。

しかし、下着をタンスの一番下の段に収納するのはダメですよ。ですから、下着の収納には不向きと言うことになります。また、衣類の収納をする上で、季節のアイテムの収納は非常に大切なポイントになります。今度は、季節のアイテムについて紹介します。まず、夏物と冬物についてです。薄手のものと厚手のものを同じ段に収納するのは、あまりお勧め出来ませんね。また、冬物や厚手のものなど、寒い季節に着る物については「陽」の気が強いので、タンスの下段にしまうようにしてください。この辺の事に気をつけましょうね。最後に、衣類の色についてです。※色の濃い物を下段に収納します。※色の薄い物は上段へ収納します。(笑顔)

関連ページ